筋肉を鍛えて目元のたるみを解消

目元部分のたるみは、注意していても、年齢の高まりと共に見られるようになります。

 

ただ、手軽に実践できるケアを継続すれば、たるみのないハリのある目元は取り戻せるのです。

 

たるんだ状態の目元は、若い頃からの積み重ねで現れてくるものですから、若い頃からきちんとケアをしておくことが大切です。

 

引き締まった目元を取り戻すために、保湿成分が配合されている美容液やアイクリームを購入して、目元のケアを欠かさず行ないましょう。

 

それから、こうしたケアと一緒に普段から目元の筋肉を鍛えておくようにしましょう。

 

当然、顔にも筋肉が存在しますが、その中でも顔の表情を作り出す為の筋肉があります。

 

日頃の生活の中においては、表情筋の3割ほどしか活かされていません。

 

70%ほどの表情筋は使っていないため、だんだん緩んでしまいます。

 

この70%にあたる筋肉の中に目元の筋肉が含まれるため、普段から鍛えておく必要があります。

 

動かさない筋肉も含めて顔全体の筋肉を鍛える運動は、一つに限らず様々ですが、一番手軽に実践できるものとして、鏡を見ながら笑顔を作るということです。

 

笑う習慣をつけると、使用していない表情筋を鍛えることが可能です。

 

他にも眼輪筋を鍛えることで、目元の引き締め効果がアップします。

 

目を開けないように注意して、数秒間のあいだ眉を上げた状態を保ち、気持ちゆっくりと下げていく動作を繰り返し行います。

 

たるんだ目元は放置してしまうと、次第に進行していってしまうのです。

 

少しであっても毎日行い、諦めずに目元のケアをしていくことが重要です。

 

たるんだ状態の目元を回復させることによって、若々しさの表れた目元を取り戻すことができます。